トップページ 山本哲士のページ 疎外概念の反転

7.

疎外概念の反転

マルクス主義では、疎外は「〜ができない」状態をいうが、吉本思想における疎外は、疎外=表出と「〜がなされる」状態をいう。フーコーが権力概念を「〜ができない」ことから「〜ができる」ことへと反転させた、こういう反転が固有さをうみだしている。

山本哲士のページに戻る